投稿する/ログイン
<<前の記事 トップページ 次の記事>>
2012年 「開かれる知 つながる力」





新しい年が明けました。

今年の元旦、

福岡はあたたかい朝でしたが、厚い雲に覆われて初日の出は拝めませんでした。






毎年、その年を展望する言葉を表してる、日経新聞元旦の「見出し」。


今年の見出しは、

「開かれる知 つながる力」 -動き出す「チーム・グローバル」


「C世代」が駆ける20年先のことを予測しつつ、すでに動き出してる「チーム・グローバル」に焦点を当てています。


「C世代」・・・・コンピューター(Computer)を傍らに育ち、ネットで知人とつながり(Connected)、コミュニティー(Community)を重視する。変化(Change)をいとわず、自分流を編み出す(Create)。  



プロもアマも日本も外国もない。

共鳴する世界は国を超え若い世代を巻き込む。

同じ価値観や使命感を抱く人々が自由につながる。


そんなことが当たり前になる時代が、一歩づつ近づいてきているようです。






いろんな記事によると、

今は、1930年頃の世界的な転換期に似てるとのこと。

その時の混乱に決着をつけたのは世界大戦でした、、。

今回はもちろん戦争なんてやってはいけないわけで、

日本をはじめ世界中の英知と努力でこの転換期を乗り切っていくしかありません。

でも、まだまだ厳しい時代は続くことになりそうです。






そんな時代に生きる者として、

自分を見失うことなく足元をしっかりと固め、

一日一日を大事にしながら生きていきたいと思います。



元旦早々、ちょっと重たい内容になってしまいましたが^^、、

今年は明るいニュースでいっぱいの年であってほしいですね。


今年もどうぞよろしくお願いいたします!





※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。
「2012年 「開かれる知 つながる力」(http://ibbfukuoka.yoka-yoka.jp/e790832.html)」

Posted by 廣田商事(株)・社長通信 2012.01.01 10:56:20
コメントを読む(0)トラックバックを読む(0) | コメントを書く
<<前の記事 トップページ 次の記事>>

コメント

トラックバック

トラックバックURL: http://ibb.comlog.jp/tb.cgi/967