投稿する/ログイン
<<前の記事 トップページ 次の記事>>
2016年「目覚める40億人の力」


明けましておめでとうございます。

2016年、平成28年、新たな年がスタートしました。




暖冬の今年、元日の朝は正月らしい冷え込んだ朝。

霞んでましたが、初日の出どうにか拝むことができました。





毎年、その年や近い将来を展望する言葉を表してる、日本経済新聞元旦の「見出し」。

今年の見出しは、

「目覚める40億人の力」 

ソフトバンク孫社長が165億円で副社長に迎えたニケシュ・アローラ氏、
グーグルCEOスンダル・ピチャイ氏、そしてマイクロソフトCEOサティア・ナデラ氏
以上の3人はともインド出身。

インドに限らず、世界人口の2人に1人を占めるアジアの「ひと」があらゆる分野で
輝きを増している。

アジア40億人の潜在力が目覚める時、これまで欧米主義で形づくられてきた国際秩序や
企業競争、技術や文化など世界の枠組みが塗り替わっていく可能性がある。

記事はそのように書かれています。


そのアジアの一員である日本には、これからも大きなチャンスがある思います。

そのチャンスを掴み損ねないよう、アジア諸国からおいていかれないよう、
日本の秘めた力を大いに発揮して、幸せな日本そして世界を築いていきたいものです。





2016年が、皆様にとって幸せの多い年であることを祈念しています。


今年もどうぞよろしくお願いいたします!









※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。
「2016年「目覚める40億人の力」(http://ibbfukuoka.yoka-yoka.jp/e1922915.html)」

Posted by 廣田商事(株)・社長通信 2016.01.01 11:52:16
コメントを読む(0)トラックバックを読む(0) | コメントを書く
<<前の記事 トップページ 次の記事>>

コメント

トラックバック

トラックバックURL: http://ibb.comlog.jp/tb.cgi/1930