投稿する/ログイン
<<前の記事 トップページ 次の記事>>
夢を持ち続けること、






今の錦織選手と同じ年代の頃、私もテニスよくやってましたが、

その頃は、日本人選手がUSオープンの決勝で戦うなんて、夢のまた夢、、

本戦に出場したり一回戦に勝つだけで大騒ぎしていた時代でした。


でも錦織選手は、ジュニアの頃から4大大会で優勝する夢を持って米国に渡り、

厳しい練習に耐え、あきらめない気持ちで、

今でも信じられませんが、本当についに決勝の舞台まで「日本人」を連れて行ってくれました。


あらためて、「夢」を持ち続けることの大切をおしえてもらいました。


今回は、決勝の相手チリッチ選手の調子が良すぎましたね!
チリッチ選手、初優勝オメデトウ!です。


錦織選手は、年齢的にもこれからの数年が一番いい時期。

ケガさえしなければ、これから何度もチャンスがあります。

これからも私たちに「4大大会優勝!」の夢を見させてください。

錦織選手ありがとう!

Come on! KEI!







※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。
「夢を持ち続けること、(http://ibbfukuoka.yoka-yoka.jp/e1286933.html)」

Posted by 廣田商事(株)・社長通信 2014.09.09 08:57:51
コメントを読む(0)トラックバックを読む(0) | コメントを書く
<<前の記事 トップページ 次の記事>>

コメント

トラックバック

トラックバックURL: http://ibb.comlog.jp/tb.cgi/1497