投稿する/ログイン
<<前の記事 トップページ 次の記事>>
2013年 「世界の5割経済圏」


明けましておめでとうございます。





今年の幕開けは寒い朝でした。

オフィスビルの屋上は、うっすら氷が張ってました。

初日の出は拝めませんでしたが、そのあと晴れてきて、今は朝の日差しが溢れています。






毎年、その年を展望する言葉を表してる、日経新聞元旦の「見出し」。


今年の見出しは、

 「世界の5割経済圏」 -アジア跳ぶ 湧き起こる中間層 2050年GDP8倍ー


アジアの経済が新しい次元に入ってきて、

勃興の波は中国・韓国から東南アジア諸国連合(ASEAN)・インドへ広がってきている、というもの。


消費の担い手である中間層が、アジアで爆発的に沸き起こる。

アジアの中間層は2020年に23億人と11年から約6億人増え、消費総額は14兆ドルとなり米国を上回る。

2050年にアジアのGDP(国内総生産)が13年の約8倍に膨らみ、世界の52%を占める。

などなどの予測がでてきているとのことです。


これまでの中国・韓国中心の発想から、アジア全域へと発想を進化させるべきときが来てるようです。







昨年末より、わずかな光が差しはじめた日本。

これをみんなの力で本物の明るさにしたいですね!



今年もどうぞよろしくお願いいたします。







※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。
「2013年 「世界の5割経済圏」(http://ibbfukuoka.yoka-yoka.jp/e934714.html)」

Posted by 廣田商事(株)・社長通信 2013.01.01 09:39:11
コメントを読む(0)トラックバックを読む(0) | コメントを書く
<<前の記事 トップページ 次の記事>>

コメント

トラックバック

トラックバックURL: http://ibb.comlog.jp/tb.cgi/1196