投稿する/ログイン
<<前の記事 トップページ 次の記事>>
<<ibbなでしこ塾>>経理の初歩ー会社が見える、経理のチカラ②-決算書の読み方

ibbなでしこ塾第15弾、早いもので昨夜が第4回目の開催でした。今回はこれまで1回の講義だった経理のコマを2回にわけ、タイトルは「経理の初歩~会社が見える、経理のチカラ②~決算書の読み方」の講義です^^

今回の講師も引き続き薄鍋大輔先生(薄鍋公認会計士税理士事務所)にレクチャーしていただきました♪

前回の内容を少し振り返りながら、今回は実際の有価証券報告書を使いながら決算書の読み方のポイントまで解説していただきました。

 

受講者皆様の事業内容はまちまちではありますが、数字で基本的におさえるべきポイントは共通していることが2回の講義を通じて理解いただけたのではないでしょうか。

後半の経営分析の初歩でおさえるべきポイント3つは是非役立ててくださいね!

今回薄鍋先生には2回の講義ということで再度レジュメ追加等アレンジいただき分かりやすくご説明いただきました。

各回講義終了後もお時間を頂き受講生の方の各々のご相談に乗って頂きました。様々な質問にもいつも親身にご相談に乗って頂き本当にありがとうございます。

ちょっと難しく感じた方は最終回の時間を使って少しでも解決につなげていただけますと幸いです。

☆今回のご感想等の一部をご紹介します☆

個人事業をずっとやっていて知らなかった事がとても多く、今までの会計をこまかく見てみようと思いました。そして分析し今後に生かしたいと思います。

□限界利益の出し方がわかってわかりやすく説明してもらえてよかったです

□実際の会社の計算書を見ながらだとより具体的に読めるかも?とちょっとだけ思えました。損益分岐点はすごく重要で自分に置き換えてシュミレーションしなきゃと思いました。

□経営分析の初歩で学んだ並べてみるは実際の数値を見ながらだったのでリアルなイメージができました。損益分岐点のP/L.B/Sは予算と実績をシュミレーションで作ってみたいです。

今回も様々なご感想をいただいております。

次は第5回目、福岡県司法書士会の小牟田先生による【起業の法務の基本のキ~会社設立を中心に~】の講義となります!!

ibb浅田 


Posted by ibb staff Blog 2018.06.22 15:30:29
コメントを読む(0)トラックバックを読む(0) | コメントを書く
<<前の記事 トップページ 次の記事>>

コメント

トラックバック

トラックバックURL: http://ibb.comlog.jp/tb.cgi/8018