投稿する/ログイン
<<前の記事 トップページ 次の記事>>
≪ヒアリング(6/29)≫㈱ビッグトゥリー 高柳社長

ブログへのアップが遅れてしまいましたが、先週の6月29日(金)のお昼に、廣田商事㈱の廣田社長と㈱ビッグトゥリーの高柳社長と私(鬼丸)と3人で食事をしながら高柳社長のお話を聞く機会を廣田社長に設けていただきましたレストラン

 

ありがとうございます平謝り

 

▼㈱ビッグトゥリー▼

http://www.bigtree-cafe.com/index.html

 

女性起業家であり、若くして起業された「㈱ビックトゥリーの高柳社長」ですが・・・

 

在学中に友人とカフェで討論をしていたのが現在のビジネスの始まりだそうですネクタイ

 

その後、2004年の福岡大学経済在学部ビジネスプランコンテストに出場し、優勝(賞金30万円)優勝カップぴかぴか(新しい)

 

そこで提案した「討論カフェ」の必要性を改めて感じ、2006年「Big Tree」創業案内

 

その後、学校でのディスカッション形式授業を開始exclamation

 

また、2007年から始まった第1回啐啄(そったく)~親子で心の旅~では、長崎ハウステンボス(第1回)や阿蘇ファームランド(第2回)、鹿児島の霧島(第3回)、大分サファリパーク(第4回)、山口県・北九州市(第5回)など、様々な場所で開催されていますexclamation

※Concept・・・中学生親子の対話をテーマにした旅行イベント。企業、学校の協力のもとでおこなっている当社のCSR活動。

※啐啄(そったく)・・・「啐」とは卵の中で育った雛が中から殻をつつくこと、「啄」とは、「啐」の瞬間、母親がこれを知って外からつつくことを意味します。これらがタイミングよく同時に行われることで、雛は元気に飛び出すことができますひよこ親子間の「啐啄」を目指して、この旅行が実施されていますカップル(2)

 

コミュニケーションの重要性・必要性について、在学中から認識されており、それを多くの方に知ってもらうために積極的に活動され、起業されて現在も活躍されている高柳社長のお話を聞く事ができて、感銘を受けたとともに熱い情熱に触れて、とても良い刺激を受けることができました。ぴかぴか(新しい)

 

このような場を設けてくださいました廣田社長、またいろいろな質問にも丁寧にお答えくださった高柳社長に感謝です平謝り

 

最後に・・・ランチの後、デザートもいただきましたショートケーキレストラン

 

 

      廣田社長             高柳社長               鬼丸  

 

 

カキ氷鬼丸カキ氷  
Posted by ibb staff Blog 2012.07.09 13:17:26
コメントを読む(0)トラックバックを読む(0) | コメントを書く
<<前の記事 トップページ 次の記事>>

コメント

トラックバック

トラックバックURL: http://ibb.comlog.jp/tb.cgi/1041