投稿する/ログイン
<<前の記事 トップページ  
中小企業情報化支援協議会|中小企業を支え、新たな価値を作るビジネスプロデューサーネットワーク
情報化による経済環境の変化を中小企業再生のビジネスチャンスにするための団体、

中小企業情報化支援協議会

が立ち上がりました。

弊社代表の森戸も、事務局長、ビジネスプロデューサーとして登録されています。

中小企業情報化支援協議会サイトもTwitterやUstream、YouTubeなどのCGMと連携をとっていますが、近年急速にCGMなどの情報を発信するためのツール整備の流れが始まり、市場は混乱しています。

行動な資本社会では、企業の商品開発から広告、購買活動まで規定の流れというものがありましたが、その導線が複線化して頭を使って自分たちの商材が売れるようなリワイヤリング(商流の組み換え)をおこなうことで自社のビジネス拡大ができるような時代になってきました。

BtoCの世界だけでなく、BtoBの世界でも商流組み換えはCGMを中心に行われています。

中小企業にとっては、柔軟に対応すれば、チャンスになりえるポイントは沢山あるのですが、それを示すためにも中小企業情報化支援協議会も先行してTwitter、Ustreamのアカウントを作り、全国のITコーディネーターやコンサルタント、IT事業経営者、公認会計士、弁護士などの専門にとっかした人たちとコミュニケーションを取り始めています。
(毎日フォロワーが増え、現在:2200名超)

中小企業情報化支援協議会では、従来の規定商流の最適化を行う”コンサルタント”という仕事をビジネスプロデューサーという名称で再定義して、日本経済を支える中小企業の未来を創造する仕事を創りだす予定です。

Posted by ナレッジネットワ−ク(株) Blog 2010.07.09 14:43:58
コメントを読む(0)トラックバックを読む(0) | コメントを書く
<<前の記事 トップページ  

コメント

トラックバック

トラックバックURL: http://ibb.comlog.jp/tb.cgi/588